ページを選択

About Us

どどえんについて、ご紹介させて頂きます

どどえんの4つの軸

どどえんは、創業から5年の歳月を経るなか、ご縁を頂き現在4つの軸が生まれました。

つつんであげる店・ほっこり空間 圭縁(どどえん)

ほっこり空間

ほっこりした空間のお店(夜営業の洋風居酒屋)を創業時にオープンしました。

圭縁珈琲ーcoffee jazz dog

珈琲

coffee Jazz dogというコンセプトのもと珈琲を主体とした圭縁珈琲を始めました。

わんこのご縁で繋がるどどわん

わんこ

わんこ連れのお客様とコミュニケーションが活発になったので、どどえののワン友という意味で「どどわん」を命名しました。

パソコンでのデザインを請け負う、どどえん工房

工房

店舗運営で培ったパソコンを使ったデザイン業務を「どどえん工房」と命名しました。

おすすめメニュー

  1. 選べるハイボール/国産クラフトジンソーダー
  2. ジューシーな鶏の唐揚げ
  3. どどえん特製カツサンド
  4. 選べるナポリタン
  5. こだわりの珈琲
ほっこり空間 圭縁(どどえん)

Eat menu

Drink menu

Our Gallery

夜の圭縁(どどえん)ほっこりする空間・Jazzが流れる店内、

なのに店内はアットホーム

愛犬と一緒にお酒をお楽しみ頂けます

 

0PEN中の扉
Jazzが流れる店内
YAMAZAKI 山崎
代表的な絵画でも使われている青と黄色のコントラストのカウンター
国産クラフトジンの桜尾

Our Story

2016年に二人は出会い、その後ご縁しました。そのご縁は運命的といえるほど、後から思い返すと出会う前から導かれていた気がします。

そして、お互いお店を持ちたいという夢があり、じゃ一緒にやろうと決めてからは、とんとん拍子に良い流れにのって夢は実現しました。

その後は困難な状況が続いてますが、応援して下さるお客様に支えられ、頑張って5周年を迎えることが出来ました。

豊富な喫茶メニュー

  • どどえん特製カツサンド
  • こだわりの珈琲
  • 選べるナポリタン
  • どどえん定食
  • ソフトドリンク
  • 各種クリームソーダー
COFFEE JAZZ DOG 圭縁珈琲

food menu

coffee menu

Our Gallery

日中は、喫茶営業となっています。昼のみもOKです。

珈琲、ナポリタン、クリームソーダーは、まさに喫茶メニュー

定食、特製カツサンドもお薦め。

 

タペストリーと扉
青と赤と緑から選べるクリームソーダー
テイクアウトもできるカツサンド
リゾット風に仕上げたナポリタンライス
本格珈琲に欠かせないミル

Our Story

オープンしてもうすぐ2年が経とうとした頃、大きな転機がありました。

珈琲焙煎家のKaz.Kawahira氏とご縁させて頂く事ができ、ここから私達の珈琲人生が始まりました。

珈琲に関するノウハウをレクチャーして頂き、メニュー開発にもご尽力頂いています。

Kaz.Kawahira氏は、現在当店から歩いて直ぐの所にFERRET COFFEEという珈琲豆専門店を経営しております。

もちろん、FERRET COFFEEさんから珈琲豆も卸して頂いているので、在庫が無くなりかけると直ぐに購入できる安心感があります。

お陰様で、とても美味しい珈琲をお客様にお届けする環境は、整っております。

そして、ジャズを聴きながら、美味しい珈琲を飲みながら、わんこに癒されながらといコンセプトで、coffee jazz dogというサブタイトルの「圭縁珈琲」を立ち上げました。

最近は、店名が「圭縁珈琲」と呼ばれるようになっていますが、「圭縁珈琲」は、日中の営業形態でブランディングしましたが、露天商の申請をするにあたり、屋号が必要になったため、「圭縁珈琲」としました。実店舗の店名は、「つつんであげる店・ほっこり空間 圭縁」ですので、ご理解頂ければと思います。

また、露天商での珈琲の出店もご要望があれば、出店したいと思いますので、ご要望がありましたら、お問い合わせ下さい。

わんこ・どどわん

どどえんにわんこを連れて来て下さるお友達をどどわんと呼んでいます。

写真は、どどわんバス通称「どどバス」と呼んでいます。

お友達が沢山集まったときは、どどバスで三島の街を周遊しています。

是非、動画もご覧ください。

Our Gallery

いつしか青と黄色のストライプは、圭縁カラーと呼ばれるように。

愛犬の小型のわんちゃんとお食事、珈琲をお楽しみ頂けます。

わんちゃんには嬉しい、わんこのおやつの販売も始めました。

パピヨン盛りのカート、どどバス
オセロ店長の名刺収納型タペストリー
わんこのおやつタイム
ママ特製のチキンのジャーキー
鶏むね肉を乾燥させて作ってるジャーキー

Our Story

オープン当初は、居酒屋としてオープンしました。

17時~24時迄の営業でしたので、2軒目に立ち寄って下さるお客さんもいましたが、諸事情により22時に閉店を余儀なくされてしまいました。

その為、営業時間を拡張するために、昼の営業をする事になりました。

それが、「圭縁珈琲」の始まりです。

次に、現在うちの子になったオセロを引き取らざるおえなくなったので、オセロも一緒に出勤するようになりました。

オセロがうちの子になったのも、何かの縁だと思います。

犬が苦手だったマスターも今では、なぜかわんちゃんに好かれるように…

オセロが来たことにより、わんこを飼っている方々とご縁する機会も増え

今では、わんこが好きなお客様、わんこ連れのお客様に支えてもらっています。

そして、いよいよ、わんこグッズの販売も徐々に始めていきます。

これまでの実績

  • スマホのガラスコーティング
  • 名刺、ショップカード
  • チラシ
  • カレンダー
  • タペストリー、横断幕
  • フラッグ、のれん、のぼり
  • ロゴ
  • スマホ、眼鏡のガラスコーティング
貴方の想いを形にをコンセプトにどどえん工房

food menu

納品実績

Our Gallery

会社のロゴ、圭縁珈琲のロゴ、ショップカード、タペストリー、横断幕などのデザインをして、製品の印刷は、業者に発注しています。

どどバスに欠かせない、マスターデザインの幕
マスターが一番最初にデザインしたロゴ
マスターが作った圭縁(どどえん)のショップカード
圭縁珈琲のタペストリー
依頼されて作ったFERRET COFFEEさんのタペストリー

Our Story

マスターの前職は、営業技術、SE、プログラマー、ちょこっとデザインに携わってきました。

そのため、常にパソコンを使用する業務を長年続けてきました。

社内のネットワーク管理者も務めていたため、ある程度の基礎技術は身に着けてきました。

現在は、多様性を求められる時代ですので、起業するときは、飲食店とIT技術でなんかできないかと、考えていましたが、そんな思いが逆に自分を苦しめてしまった経緯があります。

しかし、自店の販促物を目にして、個人事業主さんからお仕事の依頼を受けるようになり、その後一般のお客様からもご依頼を受けるようになりました。

まだ件数は少ないですが、何かお役にたつことがあれば対応できればと考えています。

また、オープン当初より行っていました、スマートフォンのガラスコーティングですが、一時期止めていましたが、ここで再開することにしました。

今では、スマホのガラスコーティングは、認知度もあがって知られるようになりましたが、当初はなかなか受けいられなかった、苦い経験もありますが、今度は、ちょっと今までとは違ったご提案をしたいと考えています。

どどえんの由来

最後に、どどえんの由来について、お話させて下さい。

店名は「圭縁」でどどえんと読みます。

「どどえん」という屋号は、私達が「ご縁」したのは何かの縁であると思い、これからも色んな方と良縁を繋げたいという想いと、

マスターとママの名前が圭一と圭子で、同じ「圭」の字を使っていて、「圭」は分解すると「土」が上下に位置しているので、ママが子供の頃「どどこ」と呼ばれていたという話から、「圭」と「縁」で「圭縁」どどえんと名付けました。

こんな「どどえん」ですが、言葉だけでは伝わらないと思います。

幸いに、はじめてTV取材の話があり、番組にとりあげて頂きました。

個性にあふれる珈琲店というテーマで番組が製作されました。

うちは、ちょっと的が外れた内容になってしまっているかもしれませんが、どんな店内なのか、どんな人達なのか、どんな犬なのかというのが、この番組をみて頂けると、分かってもらえると思います。

自分では、恥ずかしいですが、「どどえん」を知ってもらうには、とても良い番組だと思います。

是非、ご覧ください。

Our Team

私達は家族で、マスターとママとオセロ店長で皆様をお迎えしています。

お料理とお喋りは、ママが担当

ナポリタンとドリンクは、マスターが担当

ドッグセラピーのような癒しは、オセロ店長

どどえんのマスター

どどえんのマスター

圭一

どどえんのママ

どどえんのママ

圭子

どどえんのオセロ店長

どどえんのオセロ店長

パピヨンのオセロ

Come on In!

木-土曜日

11:30 – 22:30

日、月曜日

19時以降は、事前のご予約をお願いします

定休日

火、水曜日

Contact

Phone

055-956-2073

Mail

hokkori@dodoen.co.jp

Address

静岡県三島市本町2-18田村ビル1F