ページを選択

DODOEN KOBO

貴方の想いをかたちに

どどえん工房

マスターが手掛ける、飲食とは別業態のサービスです。2017年7月よりスマーフォンのガラスコーティングを施工するようになったのが始まりで、元々どどえんのお店の運営で製作していた、ショップカード、タペストリーなどを個人事業主様、一般のお客様向けにデザインおよび印刷納品までを請け負うようになりました。

サービス内容

ガラスコーティング
パソコンによるデザイン
※イラスト作成除く
物品i印刷代行
(名刺などの印刷)

サービス受付

店舗営業時間
メール、LINE等は随時

GLASS COATING FROM JULY 2017

ここから、始まりました

GLASS COATING

対象物にコーティングの溶剤を塗布して、水分と合わせて皮膜を作り、対象物を保護をします。

効果は、汚れ・傷がつきにくい!割れにくい! 画面の発色が綺麗、指通りがスムーズ等があります。

ガラスコーティングの皮膜は、業界最薄の200nm(0.0002mm)、硬度は、最高硬度の9Hです。

対象物は、スマートフォン、タブレット、メガネなどで、他にも、アクセサリー、レザーなどにも、今後広げていきたいと考えています。

注意事項

施工直後は、皮膜がまだ柔らかいので、タオルでゴシゴシ拭いたり、尖ったもの、硬いものが当たったりすると、皮膜が剥がれたり、キズが付いてしまう恐れがあるので、皮膜が硬化するまでは、元々使っていた保護フィルムを付けて置いたり、手帳型のケースに入れてあると安心です。

完全硬化までは、3ヶ月位掛かると言われており、保護フィルムを仮に付けてもらう場合は、2週間位付けといて下さいとはお伝えしています。表面が汚れた場合は、マイクロファイバーの布で軽く拭いて下さい。

経験上、皮膜も経年劣化で効力が失われてきます。長く使いたい場合は、再度施工するなどのメンテナンスは、必要になります。

ストーリー

ガラスコーティングは、元々施工してくれる方をお店に呼んで施工して頂いていたのですが、スケジュールに難があったため、マスターがレクチャーを受け、施工するようになりました。

店内の案内を見たお客様で、ご興味をもって頂いた方にご説明をして、その場で施工するという方法をとってきました。

当時は、あまり知られていなかったため、なかなか受け入れられませんでした。いつしか、こちらから積極的に売り込む事をしなくなり、休止状態に…

しかし、今は違います。自分達が長年使用してきた経験がありますので、自信を持ってお勧め出来ます。

マスターも長年使ってきて、機種変更した際は、コーティングをしたいと考えており、やっと実現できたので、新しく溶剤を仕入れました。是非、このチャンスに施工されては、如何でしょうか?溶剤の使用期限がありますので、お早めにお問い合わせ下さい。金額は、据え置きで施工させて頂きます。

どどえんボトル

どどえんのロゴが付いた、ボトルです。

消臭剤などを入れて、ご利用頂けます。

当店で、このボトルをお買い上げ頂いた方には、素敵なプレゼントを差し上げています。

このようなシールのデザインを承っています。印刷は、外部の業者に委託しますが、納品までサポートさせて頂きます。

ストーリー

シールの会社のロゴは、起業するときに始めてデザインしたものです。「圭縁」という字がベースとなっています。ピエロが笑っているようにも見えませんか?

そして、シールを作成したのも、これが始めてで、その後、お客様から希望するシールの作成依頼があり、色んな業者をリサーチして納品させて頂きました。実績が無い中、調査して実現できた事により、経験を積ませて頂いた事に感謝です。

パウチ

写真は、店頭に置いてあるカードケース看板です。カードケースの中には、パウチをした印刷物が入っています。

当店では、パウチの使用頻度が高いので、必要な機材を購入しました。

もし、数枚程度パウチしたいという方は、事前にご連絡頂けば、お店に必要機材をもってきて、店内で施工できます(サイズは、A4サイズまでです)

ストーリー

パウチを最初に必要に感じたのは、店内の飲食用メニューを作る時です。

あとは、店内の掲示物にも良く使用しています、

最近は、コロナ感染防止のまん延防止、緊急事態宣言の際は、時短、休業などをお知らせする掲示物を店頭に掲示する必要がありました。

近くのお店では、紙のままであったり、クリアシートに入れてあったりとしていたので、言っていただければパウチしてあげるのにと思った経験があります。なので、ここに、私達の想いを書かせて頂きました、

名刺、ショップカード

オリジナルの名刺、ショップカードのデザインを承っています。

印刷は、外部の業者に委託しますが、納品までサポートさせて頂きます。

裏面印刷、DECO印刷、用紙の厚さなど、用途に応じて選択することが出来ます。

ストーリー

最初に作ったのは、自分の名刺です。裏面にお店の案内を載せていました。

昔は、リアルな店舗に印刷を依頼するのが普通でしたが、現在は、なんでもネットで注文する事が出来ます。ネット業者もサイト内でテンプレートを使って簡単に作る事ができますが、オリジナルとなると、指定のフォーマットでデーター入稿する必要があります。逆にいえば、指定のフォーマットでデータが作成できれば、なんでもオリジナル商品を作る事が出来ます。

これから紹介する事例は、すべて指定のフォーマットでデーター入稿して作成しています。

タペストリー

オリジナルのタペストリーのデザインを承っています。

印刷は、外部の業者に委託しますが、納品までサポートさせて頂きます。

屋内外で使用する用途に応じて、生地を選択する事が出来ます。

ストーリー

これが、最初に作成したタペストリーです。

「圭縁珈琲」をブランディングした時に、何かアイテムが欲しいなと思って作ったのが、これです。

はじめは、業者もわからずネットで探して、データ入稿のしやすさ、価格などを考慮して、今の業者に発注しています。

ここで紹介する中で、タペストリーが一番多く作成しています。

チラシ

オリジナルのチラシのデザインを承っています。

印刷は、外部の業者に委託しますが、納品までサポートさせて頂きます。

用紙サイズ、裏面印刷、用紙の厚さ、用紙の光沢など、用紙を選択する事が出来ます。

ストーリー

チラシは、お店をオープンさせる時に初めて作成しました。

今考えると、あのチラシじゃダメだな…その後何回かチラシを作りましたが、やっぱ、あれじゃダメだったな思ってしまいます。その失敗の経験は、今は、気づきを与えてくれます。

写真のチラシは、マスターの珈琲の師匠である、FERRET COFFEEさんに依頼を受けて作成したものです。依頼内容をヒアリングして、デザインを作りあげていきます。

のぼり

工房では、オリジナルの「のぼり」のデザインを承っています。

印刷は、外部の業者に委託しますが、納品までサポートさせて頂きます。

規定サイズの中から大きさの選択と、ポールの取付方法などを選択する事が出来ます。

ストーリー

一番最初に作成したのが、この「チーズinナポリタン」のぼりです。

最初、既製品のナポリタンののぼりを使っていますが、ナポリタンだけでは、差別化できないなと思い、こののぼりをデザインしたした。当店のナポリタンメニューの一押しです、

カレンダー

オリジナルの壁掛けカレンダーのデザインを承っています。

印刷は、外部の業者に委託しますが、納品までサポートさせて頂きます。

上部にデザイン、下部にカレンダーの構成になっており、上部の写真は、全面、2分割、4分割など複数枚の写真も洗濯することも可能です。記念日などをカレンダーに設定することも可能です。

ストーリー

これが最初に作成した、カレンダーです。ママからオセロのカレンダーが欲しいといわれ、作る事にしました。

店内飾って置いたら、犬のお友達からうちのも作って欲しいと依頼があって、そこからカレンダーの製作も請け負うことにしました

最初は、とりあえず写真を送ってもらって、月に合った写真を選んで配置していくという作業をしていたのですが、これが思った以上に大変だったので、次年度からは、各月に載せたい写真を選んで送ってもらうようにしました。それでも、枚数があるので、作業は大変でした。

Come on In!

木-月曜日

11:30 – 22:30

日、月曜日

19時以降は、事前のご予約をお願いします

定休日

火、水曜日

Contact

Phone

055-956-2073

Mail

hokkori@dodoen.co.jp

Address

静岡県三島市本町2-18田村ビル1F